人気ブログランキング | 話題のタグを見る

osanpo 3




osanpo 3_a0271251_01283156.jpg





メイちゃんは、ピンクのばらに言いました

「キラキラひかる宝物をね、メイちゃんさがしてるの
でもね、もう消えちゃったんだって。。。

メイちゃん、お花の赤ちゃんにたのまれたんだ」


「それは大変だねー。キラキラ光る宝物だって?
ねえねえ、紅ばらさん、
あなたなら知ってるんじゃない?」





osanpo 3_a0271251_01352133.jpg




「そうねえ、もしかしたら水辺のキラキラかしら?」


「ミズベって、なーに?」

メイちゃんは まだ難しい言葉がわかりません

「ほら、あのお水があるところ、
キラキラ光ってるでしょ?見える?」

「あ、キラキラしてるー!
メイちゃん取りにいく!




osanpo 3_a0271251_02085769.jpg





「あっ、ダメダメ!危ないし!!!
あれはね、お日様の光がお水の上に
映ってるだけだから、取れないのよ」

「取ったら、消えちゃうの?」

「あのキラキラはね、取ったり触ったりしないで
きれいだなあって、そーっと見るものなの」


やっと見つかったと思ったのに
メイちゃんはまたまたがっくり。。。

お腹も空いてきたし、いっぱい歩いて
もう、のどもカラカラでした


「メイちゃん、かえる! バイバイ。」

「残念だったね、気をつけておかえりー」


メイちゃんはまたひまわりの森に向かって
とぼとぼと歩き出しました

(メイちゃん、がんばったもん。
泣かないもん。。。)




osanpo 3_a0271251_02460396.jpg





「お嬢さん、宝物は見つかったかい?」


「あ、カエルさん、あのね。。。
もう消えちゃったんだって。。。
あとね、お水もだめなんだって。。」


「そうかい、それは残念だったねぇ
オイラ、てっきり あれだとばかり・・・
お詫びにあっちの出口まで送って行くよ」

(メイちゃん ...もう歩けない . . .)





osanpo 3_a0271251_17172529.jpg




メイちゃんはカエルさんの顔を見たら
なんだか急に涙が出てきました

(でも。。宝物を見つけないとお花になれない ...)
あとからあとからいっぱい涙がこぼれます


「ああ、泣くなって。もう困ったなあ。。。
早くしないと 雨がふるかもしれないし

うーん、うーん
そうだ!!! いいことを思いついたぞ」




osanpo 3_a0271251_03113090.jpg





ちょうどそこにお散歩中の
チワワくんたちが通りがかりました

「ねえ、君たち、このお嬢さんをそれに乗せて
森の向こうまで運んでくれないかな」


「いいよ、その子なら小さいから大丈夫!
うちのママは優しいから
きっと連れて行ってくれるよ」


「ありがとう、じゃあ、お嬢さん、これに乗って!」


メイちゃんは言われた通り、
よいしょ!とカートに乗りました

「カエルさん、バイバイ」


ワンチャンたちの毛が毛布のように
フワフワのモフモフだったので
メイちゃんはすぐに眠ってしまいました





osanpo 3_a0271251_18064948.jpg





。。。。。。



「メイちゃん、メイちゃん」

(ママ? ママ??)

「メイちゃん、起きて!そろそろ帰る時間よ」

メイちゃんは、まだまだ眠かったけれど、
大きなあくびをしてベンチから起き上がりました

「ママ、メイちゃんね、お花の赤ちゃんに
大事なお話があるの、ちょっと待っててね」

いつものママの言い方を真似してみました


メイちゃんは、ごめんなさいを言うために
急いであの赤ちゃんのところに行きました


葉っぱの中をのぞくと
なんということでしょう!!!







osanpo 3_a0271251_18201421.jpg






小さなつぼみが いつの間にか
小さなお花になっているではありませんか


「ごめんなさい、宝物、なかったの... 」

メイちゃんがあやまると、小さなお花は言いました

「メイちゃん、ありがとう!
メイちゃんが、宝物をさがしてくれたから
わたしは、お花になれたのよ」

メイちゃんには、なんのことだか
さっぱりわかりません


「メイちゃんが、わたしのために
一生懸命宝物をさがしてくれたでしょ?
いっぱい汗をかいて
いっぱい涙も流してくれたでしょ?

それが私がさがしていた宝物なの
キラキラしてて 触ると消えちゃう , , ,ね

メイちゃんには難しいかもしれないけれど
その宝物は、真心の宝石っていうんだよ」





osanpo 3_a0271251_18030136.jpg






「まごまごのほうせき?」


「ま・ご・こ・ろ・の ほうせき!」

「ま・ご・こ・ろ?」


「うん。だからね、わたしはお花になれたの
メイちゃんのおかげだよ。どうもありがとう
メイちゃんが私のために
がんばってくれたから、私はお花になれたんだよ」

(メイちゃんが がんばったから?)

赤ちゃんがきれいなお花になれて
メイちゃんはほっとしました

「バイバイ、お花さん」






osanpo 3_a0271251_18141433.jpg






「ママ〜、メイちゃん、おでこにね、
まごまごのほうせきがあるんだよ〜」

「な〜に? まごまごの宝石って???」

「ここ、ここ、キラキラしてる?
メイちゃん、がんばったんだよ」

「おでこ、汗かいて 。。。
メイちゃんは、いっぱいがんばったんだね〜
お家に帰ったらすぐシャワーしようね」


ママはメイちゃんのおでこを
タオルでポンポンと拭きました

(あ、消えちゃう。。。)

メイちゃんはあわてておでこを
おさえました


まごまごの宝石はほんとうに
消えちゃったのかな?




ー お し ま い ー




『メイちゃんとまごまごのほうせき』
最後までご覧いただきありがとうございました。
むりむり?な登場のさせ方、話の展開は
いつもの如くご愛嬌ということで
大目に見てやってくださいませ ...

ヒマワリ畑で出会ったメイちゃんたちのおかげで
小さなお話を作ることができました
メイちゃんのイメージはズバリ
あの「トトロのメイちゃん」からです。
というか、ほんとうに仕草も話し方もよく似てて
年齢もほぼ同じくらいでした
メイちゃん、にいにい、そしてお母様に感謝
またどこかのお花畑で会えたらいいなあ








by roseyrosey | 2019-07-24 00:00 | photo srory