SHOWA




a0271251_00351622.jpg




6月に亡くなった叔母の葬儀の時に
久しぶりに会った親類の叔父たちから
戦争中のこと、戦後の混乱期のことなど
断片的だけど話を聞くことが出来た
(何しろ話があちこちに飛んでしまって笑)


祖母や父が生きている時はそういう話は
何かの時にちらりと聞くだけで
子供としては真剣に耳を傾けるというよりも
正直、戦争のことはあまり聞きたくないという
気持ちの方が強かったように思う

ところがここ数年、自分が歳を重ねたせいか
もっとしっかり父からも当時の話を
聞いておくべきだったと思うようになった
祖父母や父達はどうやって
あの激動の時代を生き抜いて来たのだろう ...


今、ドラマで放送されている
「この世界の片隅に」を視ていると
余計にそう思う気持ちが込み上げて来る

あの戦火の中、生き延びてくれたから
今、私がここに居るのだと . . .




[PR]
by roseyrosey | 2018-08-11 05:00 | flower