2017年 03月 27日 ( 1 )

aruku . . .


a0271251_00111594.jpg








人生に王道なんてない


照らされた道を選ぶのではなく


光は自分で見つけるもの




*・゜゚・*:.。..。.:*・'*☆*'・*:.。. .。.:*・゜゚・*




先日は娘の24歳の誕生日でした。
仕事をするようになってからは忙しくてなかなかお祝いもままならず
今年も研修論文の発表と重なり、今月は休日返上、残業も80時間越え。
よくぞこの忙しい年度末に産んでくれましたと言われましたが
本当の予定日は3月30日でした(笑)

最初から帝王切開だったので、この日に産みます!と、私が決めた誕生日。
ちょうど大安だったのと、退院する頃は桜が満開だろうということで
単純にこの日を選びました。
はい、年度末のことまでは全く考えていませんでした。
もっと早い方が良かったのかしら。。。?



良くも悪くも生真面目なところがあるので(遺伝?)
仕事で潰れないかとそれだけが心配
「もう仕事、やめたいよ」とポツンと一言、LINEが来ると
どう返事をすればいいのかとすごく悩みます。
「あまりに辛ければ、潰れる前に必ずSOS出しなさいね。
体や心が壊れるまで無理しなくていいからね。」と返しましたが
果たしてこれでいいものかどうか。。。

根性とか忍耐とか、石の上にも三年とか
いまはとにかく頑張れ!とかでは乗り切れない危うさ、
昔と違って、励ます言い方も難しい
これもゆとり世代だから?

仕事だけじゃなく何か楽しみを見つけないとね ...と言ってあるけれど
そういう時間もなかなか作れないのが現実らしいし

彼氏でもいればね。。。と言いながら、
今年の誕生日もまた何事もなく終わってしまいました笑

元気で、とにかく元気で。。。と
母はそれだけを願っているから



お誕生日、おめでとう!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキング参加中です。
ポチいただけるとウレシイです♪



[PR]
by roseyrosey | 2017-03-27 06:00 | hitorigoto | Trackback