IL EST TROP TARD 時は過ぎゆく ... L’essentiel est invisible pour les yeux.

Edo Sumidagawa



a0271251_22465827.jpg




先月のこと

浜離宮から水上バスに乗って
隅田川を上り、浅草まで行ってきた




a0271251_23094298.png





東京は、こうして見ると川を利用した水の都だなとわかる

今は暗渠になってしまった水路が
江戸時代は縦横無尽に走り
江戸庶民の生活の要となっていた

その名残は今でもあちこちで見ることができる

ブラタモリのようにそんな東京の道を
古地図をもとに歩いてみたい





a0271251_22500561.jpg





大量の物資を運べる水路の整備や
干潟や浅海を埋め立てて居住地を広げること
生活用水の確保、河川の改修が江戸時代の大事業

多摩川の水を新宿御苑まで掘削して玉川上水を作り
全長42kmを一年で掘ってしまったとか
本郷台地を切り拓き人工的に神田川を作ったり

私たちが想像しているよりはるかに高い土木技術が
家光の時代にはすでにあったとか






a0271251_22472449.jpg




ちょっと話が逸れてしまったが ...

隅田川を船で上ると、普段乗っている
鉄道や車では感じることのない
お江戸のイメージを肌で感じることができる





a0271251_22481630.jpg





幾つもの橋をくぐり

水面にできる白波を眺め
体に心地よい風を受ける






a0271251_02410851.jpg





両岸の建物を... 橋の上の人を...

 船からこうして見上げると






a0271251_22505582.jpg





平成という今にいながらも
時空を超えているような気持ちになり
ドラマの「仁」を思い出した

あの橋の上を綾瀬はるかが風呂敷を抱えて
小走りでやってくる。。。とか





a0271251_22531235.jpg





そして船は浅草に到着した

ビルの窓ガラスに
隅田川の川面が反射している





a0271251_22511837.jpg


a0271251_03515540.jpg






さあ、この橋を渡れば浅草だ

江戸から今へと、戻り橋。。。






a0271251_22564647.jpg





現世の空を貫く尖塔と

四時の月が並んでいた






a0271251_22535249.jpg






きっと今頃は桜の花が満開だろう

桜を愛で楽しむ人々は

今も昔も変わらない


水上バスから、いつか桜を眺めてみたいなと思う


さあ、桜を追いかけて

江戸城・千鳥ヶ淵に行かないと。。。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキング参加中です。
ポチいただけるとウレシイです♪



[PR]
トラックバックURL : http://roseyrosey.exblog.jp/tb/23773213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-04-06 10:58
こんにちは
3月の水上バスも風流ですね。浅草とくれば、江戸の時代から庶民の街。
旦那衆は堂々と、大名屋敷の奥方たちはお忍びで、お参りして、食べて飲んで遊んで帰ったといいます。
今の月島の景色や、スカイツリーを、江戸時代の江戸っ子が見たら、ひっくり返って驚くでしょうね。
現代の下町庶民の私は、現世の尖塔と、4時の月が並んで写る光景に驚きました。こんな組み合わせもあったんですね。
週末は桜と、尖塔と、お月さまなんて組み合わせを愛でてみようかと思いました。
roseyさんは、千鳥ヶ淵の出番ですね。江戸浪漫を楽しんできて下さい。
Commented by u-tan1114 at 2017-04-06 14:04
こんにちは
浅草や水上バスの旅に行った気分になりました^^
昔から物資を運ぶ重要な川だったんですね。
あの川越の新河岸川からもきっと運んでいたんでしょう。
私も桜の頃は行ったことがないのです。人も混みそうですが、綺麗でしょうね~
古地図散歩は流行っているようですね。
橋も色々あって、水上バスから眺めると新鮮な景色が見えそうです。
Commented by sm1002ss415 at 2017-04-06 18:32
こんにちは。
隅田川下り、風流でいいですね。
私も以前から船に乗って隅田川の桜を眺めてみたいと
思っていますが未だに実現していません。
スカイツリーでさえ撮れてないし、すっかり出不精になってしまいました。
roseyさんは写真もさることながら文章も素敵ですね。
情景が目に浮かんできて楽しい気分になりました^^。
千鳥ヶ淵も桜が素晴らしいでしょうね。
あー、私も一度は行ってみたい・・・。
Commented by purebliss at 2017-04-06 19:29
何年か前 松本零士が設計した流線型の船にのって
お台場から 浅草まで 行ったことが あります^^
他の船はどうかわかりませんが 私が乗った船は デッキとかに出れないタイプで
密閉された空間と 重油の匂いと言いましょうか、、、それでノックアウト^^;
閉所もきらい、船酔いして 楽しめなかったこと 思い出しました(笑)

千鳥ヶ淵の写真、楽しみに待っています^^
Commented by aitoyuuki32 at 2017-04-06 23:08
お江戸はほんと水路を上手く町並みに生かしてるようですね
名古屋はその点、きったない堀川だけなので、、、、

気持のイイ青空で、雨模様の気分がふっとびました(^_^)v
Commented by roseyrosey at 2017-04-07 01:43
☆旅プラスさん、ありがとうございます。

浅草、船で行ってきました^^ なんか船っていうのも粋な感じですよね。
江戸っ子が今の東京を見たら、なんて言うでしょうか。。。
まずアスファルトの道にびっくりでしょうね。
いつも浅草は撮影というより遊びに行く感覚だったので
今回、真面目に撮ってその魅力に参りました。
桜と尖塔とお月様。。。いいですね。ぜひぜひ、楽しみにしています^^
Commented by roseyrosey at 2017-04-07 01:47
☆ u-tanさん、ありがとうございます。

いい旅夢気分になっていただけて嬉しいです。
川越からも物資が運び込まれていたと思います。
今の私たちが考えている以上に水路を切り拓くことが
何より大事だったのでしょうね。
隅田川、川から桜を眺めるって憧れますが、めちゃ混みかなって
思うとなかなか。。。古地図、読むの楽しいですよ。
浅草の美味しい和菓子屋さんもちゃんと江戸時代の地図に載ってました^^
Commented by roseyrosey at 2017-04-07 01:54
☆minaさん、ありがとうございます。

やっぱり?一度は川からあの桜を愛でてみたいって
思いますよねー。何しろ、めちゃ混みだと思うと気合が入りません。
それに今は海外からの旅行客も多いし。。。
スカイツリー、実は私も登っていません。いつでもいけるって思うと
こちらもね。文章。褒めてくださってありがとうございます。
最近は文を書くのも億劫になってきてます。
minaさんに褒められたからもっと頑張らないと!
千鳥ヶ淵、ここの桜は何度行っても素晴らしいです。
老木なのでお手入れも大変そう。ぜひ、一度お出かけになってみてください!
Commented by roseyrosey at 2017-04-07 01:59
☆ pureblissさん、ありがとうございます。

ああ、あの三葉虫のような船(笑)窓開かないデザインでしたね。
あれはきついだろうなあって私も思っていたんですが
やっぱり。。。あの油の臭いは苦しいかも。。。気持ち悪くなるのわかります。
新鮮な空気を入れてくれーっていう感じになりますね。
見た目のかっこよさであんな船を造ってしまっても
乗り心地が悪ければちっとも楽しくないです。
千鳥ヶ淵、強風の中を行ってきました。すごい人出でしたよー^^
Commented by roseyrosey at 2017-04-07 02:04
☆aitoyuuki32さん、ありがとうございます。

古地図を見ると、埋め立てやら運河やら上水道やらと
いろんな土木工事をしてあの巨大な「江戸」を
造って行ったんだなあって思います。
大阪も水の都って言いますが、名古屋は違うんですね。
スカイツリーとお月様。。。真っ青な空に主役が二つ並んで
すごく綺麗でした。^^ なかなかレアな場面かもしれません。

名前
URL
削除用パスワード
by roseyrosey | 2017-04-06 06:00 | Tokyo | Trackback | Comments(10)