rosey sos!!!


a0271251_18573201.jpg

(左がkiraraちゃん、右がrosey)





長いお話になります




火曜日、無事展示も終わり
撤収後に仲間とプチ打ち上げへ
私はめっちゃいい気分で帰宅

するとその日の夜半から
ロージィー(我が家のワンコ)の様子が変
朝方には呼吸が浅く荒くなり
体はアチアチに
もちろんご飯にも無反応

こんな時に限ってクリニックは休診日
緊急時の電話を入れるもすぐには返事がなく
仕方なく車で24時間救急センターへと連れて行く

検査をしてたら白血球の数値が高く
炎症反応が出てるとのこと
この日は抗生剤を出してもらい
翌日、掛かり付けのクリニックへ

レントゲンを撮ったら予想通りの肺炎
自己免疫力低下により引き起こされた肺炎とのこと

実は今回の展示期間中、打ち上げのある晩は
私が横浜に泊まったため2泊3日で
クリニックに預かってもらっていたのだ
家に帰りたいよーと鼻先で扉を開けようとして
鼻の頭がズル剥け状態だった...

つまり過度のストレスによって自己免疫機能が低下
その結果、肺炎になってしまったという話
最近は展示準備や撮影やらと長時間留守番させることが多く
私にべったりだった生活から
お留守番するのが当たり前の生活になっていた

それが彼女のストレスになっていたようで
それにも気付かずお泊まりまでさせてしまい
最終日を待って、ついに彼女はダウンしてしまった
最終日までママを展示に行かせてくれたロージィー

それに比べてなんて愚かな飼い主だろう...
自分の都合ばかり押し付けて
ロージィーの気持ちを考えていなかった
これで急変したら私はどう謝ればいいのだろう
っていうか謝って済む話じゃないし...

幸い一番危ない時期は乗り越えたけど
まだまだ油断はできない状態で
私はただじっと見守ることしかできない

来月、神戸でも今回の展示が行われる予定で
私もそれに合わせて神戸行きを計画していたが
それも即中止することにした

生き物を飼うということ
かけがえのない存在であること
そういうことを今一度よく考えて
もっとロージィーと向き合おう
写真ライフもできる範囲で楽しもう


✴︎ ✴︎ ✴︎


上の写真はクリニックで一緒になった
同じ犬種のワイヤーダックスちゃん
同じく10歳の女の子 Kiraraちゃん

双子のようにそっくりで飼い主さんとお互いにびっくり!
とてもレアな容姿のためミックスちゃんに間違えられるけど
生まれた時はブラック&タンで、だんだんソルト&ペッパーに変色
そんなところもまるで同じ



下の写真は
右がkiraraちゃん、おっとり優しい性格だそう
左がrosey、気が強くて超ガンコな女王様

性格がとてもよく出てるなー




a0271251_19571328.jpg




これからも元気で長生きしてほしい
心臓肥大も始まってるし
いろいろ気をつけてあげないと...


こんなママでごめんね...



a0271251_20331538.jpg





 。。。ママの膝の上が大好きなロージィーへ 。。。


追記

土曜日朝、容態が急変していま、
酸素室に入りました。涙涙涙

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキング参加中です。
ポチいただけるとウレシイです♪



[PR]
トラックバックURL : http://roseyrosey.exblog.jp/tb/23437865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by roseyrosey | 2016-12-02 20:59 | monochrome | Trackback