IL EST TROP TARD 時は過ぎゆく ... L’essentiel est invisible pour les yeux.

manjusaka2016 . . . midaregami




a0271251_00005454.jpg








狂いの子われに焔(ほのお)の翅(はね)かろき百三十里あわただしの旅


道を云わず後を思わず名を問わずここに恋い恋う君と我と見る


くろ髪の千すじの髪のみだれ髪かつおもひみだれおもいみだるる





与謝野晶子『みだれ髪』より





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキング参加中です。
ポチいただけるとウレシイです♪



[PR]
トラックバックURL : http://roseyrosey.exblog.jp/tb/23262586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-10-05 00:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fotoro at 2016-10-05 05:41
おはようございます

曼珠沙華のしべに女性の髪を連想し
そこから与謝野晶子へ

roseyさんならではの世界
深いですね(*^^*)
Commented by pote-sala at 2016-10-05 07:35
真っ赤な彼岸花に激しい恋。
妖艶なだけでない一途な思いがうかがえる1枚です。
Commented by moco-mo-coco at 2016-10-05 09:01
roseyさん おはようございます♪

roseyさんのお写真と選ぶ言葉がいつもほんとうにかっこよくて
写真に添える言葉がほんと苦手なので尊敬します*^ ^*
いつも素敵なお写真と言葉をありがとう♪
Commented at 2016-10-05 16:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by berry0726 at 2016-10-05 17:45
すごい世界観だなと思います。
この感性は誰も真似が出来ない。
こんな燃える彼岸花見たことがありません。
なぜか石川さゆりの天城越えが聞こえてきます。
Commented by roseyrosey at 2016-10-05 23:44
☆鍵コメさん(at 2016/10/05 00:39)ありがとうございます。

鍵コメさんからいただいたコメントから
ヒントを得てイメージがピピっと湧いてきました。
なのでとっても感謝しています。
改めてどうもありがとうございました。
大好きな一枚だったので生きているという感想をいただきとても嬉しいです^^
Commented by roseyrosey at 2016-10-05 23:51
☆fotoroさん、ありがとうございます。

この髪のような蕊、これはみだれ髪だーって
与謝野晶子がすぐ浮かんできました。
でも髪というキーワードは、ある方の
コメントから得たインスピレーションなんです^^



Commented by roseyrosey at 2016-10-05 23:54
☆pote-salaさん、ありがとうございます。

妖艶なだけでない一途な思い。。。
まさに、そこを感じ取ってくださってとても嬉しいです。
だからこその「みだれ髪」なんですね。
わあ、すごく嬉しいです^^ありがとうございました。
Commented by roseyrosey at 2016-10-05 23:57
☆ mocoちゃん、ありがとうございます。

写真だけでなく文章も丁寧に読んでくださって
どうもありがとうございます。
最近はいい言葉が浮かばなくて四苦八苦していますが
記事と写真がうまくリンクした時は自分でもとても嬉しいです。
こちらこそ、いつも見てくださってありがとう♪
Commented by roseyrosey at 2016-10-06 00:06
☆鍵コメさん、(at 2016/10/05 16:04)ありがとうございます。

何をおっしゃいますかー笑
私の方こそ、そっくりそのままお返ししますよ^^
これは恋に溺れる女性の心情を出したくて、
マニュアルフォーカスでわざと甘く撮っています。
くっきり強くしすぎるより、逆にいいかなって。。。(^^)
Commented by roseyrosey at 2016-10-06 00:13
☆ berrさん、ありがとうございます。

独りよがりな妄想劇場です。。。
こんなことばかりして自分の世界から出られないので
進歩しないんでしょうねー(ー ー;)
でも炎を感じてくださって嬉しいです。
天城越え、あ、それ、いただきます!!!笑
Commented by aitoyuuki32 at 2016-10-06 12:40
彼岸花って言わず、曼珠沙華と言えばより非現実感がぷんぷんします
赤で切り取られた作品の数々
そんな非現実感の中で、感情の奥にあるものが表現されているようで素敵でした
Commented by umitosora14 at 2016-10-06 12:40
このお写真に、みだれ髪の歌がなんてぴったりと。
もう~素晴らしいです
大人の熱い切ない恋心、伝わってきます^^
↑記事で、わたしの写真軸は?って書かれてますけど、
もうroseyさんの世界は、一つは出来上がってる気がします^^
ただ、もしかして、他の世界も切り開こうとされてるのかも?
Commented by roseyrosey at 2016-10-06 14:50
☆ aitoyuukiさん、ありがとうございます。

得意の非現実感の世界で遊んでおります。
彼岸花と曼珠沙華、呼び方の違いでイメージが
ガラリと変わりますね。私の中では目で見た瞬間は彼岸花で
画像としては曼珠沙華かも。。。^^
Commented by roseyrosey at 2016-10-06 14:55
☆ umiさん、ありがとうございます。

ぴったりって言ってくださってとても嬉しいです。
みだれ髪を歌った頃、晶子はまだ20代。。。
すごい情熱ですよね。明治時代って女性の自意識が
すごいパワーで芽生えて行った時代なんだなと思いました。
私の写真軸、、、。自分がわかっていないだけかもですね^^

名前
URL
削除用パスワード
by roseyrosey | 2016-10-05 00:05 | flower | Trackback | Comments(16)